会期:2016年6月29日[水]~7月1日[金]10:00~18:00(最終日のみ17時まで)
会場:東京ビッグサイト  主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

凍結乾燥氷晶核形成技術とラボ製品のご紹介
今回出展の見どころ
予備凍結時の氷晶核形成タイミングを制御する方法と凍結乾燥機のHot&Cold Spotを評価する、ワイヤレス温度評価センサーを展示します。
国名: 日本
部署: ライフサイエンス部
TEL: 03-5820-1500
※上記情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。
出展製品情報
 
真空凍結乾燥機+コントロライオ 氷晶核形成法
SP Scientific (アメリカ)
予備凍結時の氷晶核形成タイミングを制御する技術です。
本技術により、結晶が成長し、乾燥時の抵抗が減少します。
結果として、乾燥時間が早くなります。
既設凍結乾燥機(耐圧<0.2MPa)にも取付可能です。
 
凍結乾燥・蒸気滅菌用 ワイヤレス 温度センサー TEMPRIS
iQmobil (ドイツ)
凍結乾燥機のホットスポット、コールドスポットをリアルタイムで評価します。
ワイヤレス&バッテリーレスのため、オートローダーを用いて庫内に簡単にセットでき、蒸気滅菌や減圧環境下で使用できます。
     
分光光度計
Biochrom (イギリス)
ベーシックな微量サンプル分光光度計
・可動部なしのサンプルステージによりアプライも拭き取りも簡単
・光路長の調整,キャリブレーションが不要
・核酸,タンパク質のスキャン波形を表示
・PC不要,本体の操作パネルで測定完了
・USBメモリへ出力可能,データの持ち運びが自由
     
超音波ホモジナイザー
BRANSON (アメリカ)
新製品SFX
コンバーターで電力エネルギーを超音波振動へ変換する効率が95%以上あるため、コンバーター内での発熱によるエネルギーロスがなく、振動を伝達するホーン・チップの先端部で常に安定した振幅の振動を得ることができます。また、少ない消費電力で最大の超音波振動が得られ、効率良くサンプルの処理が可能です。デジタルモデルでは信頼性の高い消費エネルギー数値を確認することもできます。
 
粉末培地
Sheffield Bio-Science (Kerry) (アメリカ)
汎用性の高い粉末培地を取り扱っています。
共同出展社